初心者でもイケる?チョコレシピ

このサイトは、チョコの歴史やレシピなど、チョコにまつわる色々なことを紹介していきます。
<< チョコのちょこっとオイシイお話 | main | 紙のコルネを作りましょう! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
テンパリング
テンパリングは手作りチョコの基本ですウィンク

チョコレートにツヤや食感を出すためにテンパリングは不可欠です。

温度を調整し、カカオバターの安定した、良い結晶を作り出すことで、
固まりが早く、見た目も綺麗な、口どけのいいチョコになります。

調理器具 温度計(100度まで計れれば大丈夫)
             大小のボウル
             ゴムのへら

材料 チョコレート 適量
            (温度を保つには200gくらいあるといいかも。)
1 刻んだチョコを小さいボウルに入れ、湯せんします。
  お湯の温度は50〜60℃
  チョコの温度は40〜45℃にして、完全に溶かしてしまいましょう。

2 大きいボウルに10〜15℃の水を入れ、
  そこに1の小さいボウルの底をつけて下さい。
  ゴムのへらで静かに混ぜながら、26〜28℃までチョコの温度を下げましょう。
(ミルクチョコ、ホワイトチョコは25〜27℃くらいまで下げて下さいね。)

3 2の小さいボウルを2、3秒再び湯せんして下さい。
  すぐに湯せんから外したら、かき混ぜながらチョコレートの温度を
  30〜31℃にして下さい。
(ミルクチョコ、ホワイトチョコはそれより1〜2℃低くして下さい。)

注意 チョコの温度が32℃以上になってしまったら、
   湯せんで40〜45℃まで上げて、2からやり直しです。 たらーっ
| 超・基礎! | 09:28 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://recipe-choco.jugem.jp/trackback/20
トラックバック
温泉卵 作り方 電子レンジ
朝ごはん作るときうちは和食派なんだけど どうしてもワンパターンになってしまう ごはん・お味噌汁・卵焼き・焼き魚・納豆・お漬物 なんか普段料理本とか読まないからほんとこんなかんじ
| 温泉卵 作り方 電子レンジ | 2007/02/09 7:56 PM |
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
recommend

  • seo
管理人にメール
MOBILE
qrcode