初心者でもイケる?チョコレシピ

このサイトは、チョコの歴史やレシピなど、チョコにまつわる色々なことを紹介していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
チョコの歴史 その1
チョコレートの歴史の前に、まずは原料であるカカオ豆の話からね。


コロンブスのアメリカ大陸発見の時に
カカオ豆がスペインに持ち帰られたらしいけど、
何に使っていいのやら、価値が認められていなかったみたい。


カカオ豆の価値が分かったのは、それから25年後の1519年。
スペインがメキシコに遠征をした時だとか。


メキシコでは、カカオ豆が貨幣として通用していたんだって。
チョコラートルという名前で、飲まれてもいたとか。
「苦い水」って意味らしい。

豆を焙り、臼ですり潰したものに、バニラや胡椒(びっくり!)で
味付けをしていたみたいなんだけど、
とても高価なものなので、
王族や金持ちじゃなければ飲めなかったんだって。

現地の人の一日の賃金がカカオ豆100粒なのに、
日に50杯も飲むなんて猛者も。
金持ちの考えることは分からん泣き顔

苦いのに50杯・・・
胡椒で味付けしてるのに50杯・・・


豆100粒で何杯作れるんだろ。

飲むこと自体がステータスだったのかなぁ?
皆さん、どう思います?
| チョコの歴史 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
準備ちぅ
少々お待ちください

鉛筆2汗
| - | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
recommend

  • seo
管理人にメール
MOBILE
qrcode